PR エレコムダイレクト

[PR]エレコムダイレクトでもアウトレットあります。

ガジェット

スマートリモコン「EZCON」で快適時短生活

更新日:

Amazonプライムセールecho dotとセットで4,000円弱だったので購入しました。
Amazon App-to-App対応Alexa認定です。

外観

全体

全体

EZCON本体と電源ケーブルです。ケーブルはフラットです。壁にはわせたりするのには良さそうです。
USB充電器は付属していませんでしたが、スマホの充電器があまってたのでそれを使います。

前

前から見た様子。リモコンが作動すると中央の黒い部分が光ります。

後

後ろに電源コネクタとリセットボタンがあります。

注意点

付属のUSBコードを使わずに手持ちのUSBコードを使ったところ、電源が入りませんでした。見比べると、付属品の方が差し込む部分が長いので、手持ちのものは奥までささってなかったと思われます。

コネクタ

差込部分の長さが違う

サイズ

サイズ比較

横から比較

350mlの缶と比べるとこんな感じです。

重ねた写真

上に置いた

重ねてみると、缶より少し小さい。

設置方法

裏蓋付き

裏蓋付き

裏蓋なし

裏蓋を外したところ

裏蓋

裏蓋はこんな感じ

裏蓋はこうなっているので、壁や天井にビスで固定できるという結構親切設計です。
操作したい機器の位置等を考えると、天井につけるのがベストなので天井につける予定です。
電源をどこから取るかは考え中。

操作するアプリ

トップ画面
アプリをインストールしたあとで、機器を登録するとこのようになります。
右上の青い点が三つ並んだボタンを押すと、部屋の名前を追加できます。

部屋追加画面

テレビ操作画面
テレビのリモコンです。

照明操作画面
照明のリモコンです。うちのはONとOFFしかないので下の二つだけ使ってます。

設定画面
Alexaと連携する場合はアカウントを取得する必要があります。

プリセット画面
一括して操作するボタンです。

タイマー
タイマーの設定ができます。

リモコン登録

機器を登録するときにプリセットのリモコンを選択すれば、一気に登録完了ですが、たまに意図しない挙動のボタンがあるので、その時はボタンを個別に設定することもできます。

最初から使うボタンだけ設定することもできます。

Alexaとの連携

設定が完了したら、設定画面の下にあるAlexaと連携ボタンを押します。その後、Alexaアプリでスキルを設定します。

詳しくはこちらをご覧ください。

感想

設定はまあまあ面倒だけど、そのあとは超快適になります。部屋ごとやシーンに応じたボタン一発で、思いの操作を一気にできるのはとても楽ちんです。

しかも、それが家中どこからでもできるので、良い時代になったものだと痛感しました。

興味のある方はEZCONのサイトのご購入の前にをチェック!

AD

[広告]

AD

[広告]

ブログ村

スポンサー

[広告]



-ガジェット
-,

Copyright© Goods List , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.