GoodsList

get them all if you want

PR エレコムダイレクト

[PR]エレコムダイレクトでもアウトレットあります。

家電

SAMSUNGの電子錠SHS-2920を取り付ける作業をしました

更新日:

(null)

購入しました。SHS-2920です。

img_4105.jpg

こんな風に梱包されてます。

同梱物

・本体内側
・本体外側
・スマートタグ2枚
・単三電池4本
・ストライク(高さ調節板3枚付き)

img_4088
では、このような扉に取りつけた様子を紹介します。

下準備

まずは今ついている鍵を外します。
img_4088

上の段の鍵を外します。プラスドライバーで簡単にはずすことができます。


外側の鍵も外します。

こんな感じです。

これも外します。

ドア内側の段差

ドアの室内側の機器を取り付ける場所の段差を埋めるのに、段ボール状のプラスチック板を使います。少し加工が必要です。

内側の機器の電池カバーを外して、四隅のネジを外します。

img_4110.jpg

底のゴムと同じ大きさにプラスチックの板を切り、鉄板と同じような穴を開けます。
(作業中に思いましたが、もう少し丈夫な板の方が良かったかもです。)

いよいよ本体取り付け開始

外側

  1. まずは外側本体の裏のネジを2本とも外します。
  2. 外側本体の裏に小さい両面テープが付いているのでシールを剥がします。
  3. この穴に外側本体から出ているコードとネジを通し、ドアに貼り付けます。

img_4123.jpg

外側の作業は以上です。

内側

img_4126.jpg

自分で作ったスペーサーを貼り付けた状態です。

img_4127.jpg

内側本体裏のプレートを仮止めします。


内側本体を仮止めし、デッドボルトを出してから位置の調整をします。
調整が完了したらデッドボルトを戻し、開閉に問題がないか確認します。

問題がなければ内側本体を外し、プレートをしっかり固定します。


内側本体裏のコネクターに外側本体から出ているケーブルを挿し、ケーブルを挟んだり折り曲げたりしないように注意しながら外側本体をプレートに取り付けます。


ストライクの取り付けです。これが一番疲れました。
デッドボルトを出した状態で位置を合わせます。
この際にドアを動かしてストライクとデッドボルトの隙間ができる限り狭くなるようにプレートで高さを調節します。
位置と高さが決まれば両面テーブを裏に貼って仮止めし、ネジ穴を開けます。
(付属のネジは薄いステンレスであれば下穴が無くてもねじ込めるようになってますが、それなりに力が必要なので、下穴を開ける方が楽だったと思います。)
ストライクを固定します。

img_4132.jpg

このような感じに取り付けできました。

感想

以上で取り付け完了です。
ストライクの取り付け以外に大変だったのが、付いていた鍵を取り外す作業でした。
全ての作業は1時間かからずに完了しました。

あとはパスワードの登録や、キータグの登録、各種設定が必要です。
それはまた次回。

設定等の備忘録

AD

[広告]

AD

[広告]

ブログ村

スポンサー

[広告]



-家電
-,

Copyright© GoodsList , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.